ミッドセンチュリー期のデンマーク家具デザイン界を牽引した二人のデザイナー”ピーター・ヴィッツ“と
”オルラ・モルガード”の共作による作品。彼らは他にも多くの作品を共作でデザインしており、その中でも代表作の一つです。まずは何と言ってもその掛け心地の良さ、適度な硬さを保つクッションは長時間掛けられても快適なまま、そしてクッションが首元まで伸びるハイバック気味の構造が体をしっかりと支えてくれます。意匠面では弓のような美しい弧を描くアームのデザインがこの椅子のハイライト。優美な佇まいを感じさせくれるシルエットです。そして、もう一点。こちらの椅子、ノックダウン式といってパーツを道具を使わず分解・組立をする事が可能となっております。外貨獲得のための一つの柱ともなっていた当時のデンマーク家具産業界。輸送のコストを抑えるための工夫ですが、デザイナーの志の高さと才能の豊かさを確かに感じる事が出来ます。

PeterHvidt & OrlaMolgaard デンマーク
France & Daverkosen社 デンマーク
年代 50's
サイズ W645 D810 H890 SH410

※こちらの商品は、主にアンティークやヴィンテージ品、又はデッドストック品になります。
基本的にUSED品ある事や、デッドストックにつきましても使用はされておりませんが製作から年月を経過している事をご理解頂き、ご購入をご検討お願い致します。
(中古品という特性上、細かい擦れや傷、汚れ等を画像で完全にお伝えすることが出来かねます。
特筆すべきコンディションは出来るだけ記載させて頂きますが、ある程度の使用感はあるものとお考え頂き、ご了承の上ご購入をご検討下さい。)

TO TOP