フィンランドのデザイン界に多大な影響を与えたデザイナーの一人”アルヴァ・アアルト”によるテーブル。1935年にデザインされ、80年以上を経過した現在でも製作が続けられている名品です。白の化粧板が用いられ清潔感が感じられる天板。置かれたお料理の彩りを更に引きたててくれる事でしょう。実用面でも、輪染みの心配もほとんど無くお手入れも簡単です。ダイニングとしてだけでなく、ワークテーブルとしてもよろしいかと。脚には彼の代名詞とも言える曲木が使われ、直線的なフォルムに幾分かの柔らかさを与えてくれています。幅は1500と横並びで二人掛けしても余裕がありますが、奥行きは750とコンパクトに保たれており、現代の生活にもマッチするサイズ感となっております。

Alvar Aalto フィンランド
Artek社 フィンランド
サイズ W1500 D750 H710

※こちらの商品は、主にアンティークやヴィンテージ品、又はデッドストック品になります。
基本的にUSED品ある事や、デッドストックにつきましても使用はされておりませんが製作から年月を経過している事をご理解頂き、ご購入をご検討お願い致します。
(中古品という特性上、細かい擦れや傷、汚れ等を画像で完全にお伝えすることが出来かねます。
特筆すべきコンディションは出来るだけ記載させて頂きますが、ある程度の使用感はあるものとお考え頂き、ご了承の上ご購入をご検討下さい。)
TO TOP